ねこ太のいきいき充実生活!

低価格で満足のいく子供用品や節約術に関する話題がメイン!たまに趣味のマラソンに関しても記事を書きます(*^^*)

【重心真下着地】ランニング・マラソンでひざを痛めない走り方について

こんにちは。ねこ太です(*^^*)

 

今回お話しする内容はこちら!

 

『ひざのケガもこれでおさらば!「足を重心真下に着地させる」ことで、着地衝撃を推進力に変換する!』

 

です。どうぞよろしくお願いします!(^^)!

 

 

理想的な着地ポイントは重心真下!

 

ひざの痛みが悩みの種だった…

 

私はランニングを始めた当初、多くのケガに悩まされました。

 

太ももやひざ、足首や足裏など、本当にたくさんのケガに悩まされましたが、特にひどかったのが“ひざ”のケガになります。

 

ひざのケガは、短い距離を走る分には問題なかったのですが、5kmも走ると耐えられない程の痛みとなって、毎度私を悩ませました(._.)

 

  • 「どうしてこんなにもひざが痛むのだろう…?」
  • 「私には長距離走は向いていないのかな…?」 

 

当時の私は、そんな悩みでいっぱいで、走ることが好きだったということもあり、毎日がとても悲しかったのを覚えております(._.)

 

  

ですが私、今は全くケガをしないのです

 

ひざだけでなく、身体のどこも痛めることなく、毎日10km、20kmもの距離を走ることができるのです(*^^*)

 

“ケガをしないために”努力を積み重ねてきて良かったと心から思っております!(^^)!

 

ケガをしないために『フォーム改善』が大切!

  

私がケガをしないために積み重ねてきた努力とは、ずばり『フォーム改善』になります!

 

当ブログでも何度も紹介させてもらっています「みやすのんき」さんの本(以下参照)をもとに、効率よく、そして、ケガをしないために走る、理想的なフォームを徹底的に学び、試行錯誤、実践したのでした(*^^*)

 

 

参考までに「ケガをしない身体を手に入れるまでの奮闘記」を載せておきますね!

 

www.nekota-ymy.com

 

www.nekota-ymy.com

 

ひざを痛めないためのフォーム改善とは?

 

「ひざを痛めないためにはどうすればよいのだろう?(._.)」

 

そう考えた私は、まず「なぜひざを痛めてしまうのか」を学びました。

 

そして、ひざを痛めてしまう原因は案外単純だということを理解しました(*^^*)

 

ひざを痛めてしまう原因はずばり「足が重心よりも前に着地し過ぎている」です!

 

 

以下の画像を見てください。

 

f:id:nekota_ymy:20191022222008p:plain

※画像はホノルルマラソンに向けて -股関節の動きに注意!-(ひざ痛の予防・リハビリ)|ひざ治療ブログ@銀座の整形外科病院よりお借りしております。

 

「ひざが重心より前に着地し過ぎている」ということは「ひざが真っ直ぐに伸びてしまっている」ということ。

 

「ひざが真っ直ぐに伸びてしまっている」ということは「着地の際の衝撃がひざにダイレクトに響く」ということ。

 

「着地の際の衝撃がひざにダイレクトに響く」ということは「ひざを痛めてしまう」ということ。 

 

なので解決法も単純でした(*^^*)!

 

その解決法とは『足の着地を重心真下に持ってくれば良い!』です!(^^)/

 

足の着地を重心真下に持ってくるには!?

 

ですが「足の着地を重心真下に持ってくれば良い!」と言われても、長年のランニングフォームを矯正するのはとても難しいこと…(._.)

 

「頭ではわかっているのだけれども実践できない 」

 

そんな状態が長く続きました(^^;)

 

  

ですが、ほんと最近です!

 

やっと重心真下に足を着地させることができるようになりました!\(^^)/ 

 

私が重心真下着地を会得するために意識したポイントは以下の4点です。

 

  • ひざは伸び切らないように意識する!
  • 胸・腰を横から見た身体の中心線より前に傾ける!
  • 走行中、足が身体より前に出過ぎないように注意する!
  • かかとから着地しない!

 

そして、この中でも最も重要だと思われるのが「走行中、足が身体より前に出過ぎないように注意する!」です(*^^*) 

 

足は身体より前に出し過ぎてはいけない!

 

走っている時、足元を見ると、「足が身体より少しだけ前に出ている」ことに気が付くと思います。

 

図にするとこんなかんじ( ↓ )になると思うのですが、着地の時、足は可能な限り「身体で隠れて見えない地点」に着地しましょう

 

f:id:nekota_ymy:20191022224025p:plain

※赤が足です。黒が身体です。 

 

そうすることで、「ひざは自然と曲がって着地するようになり」、「着地は足裏全面で行われ」、「身体は前のめりになります」(*^^*)

  

この走法が身に付くと楽しいですよ~(^^)/

 

なんて言ったって、今までひざにダイレクトに響いていた着地の際の衝撃が、逆にひざで緩和され、前に進む推進力に変わるのですから!(^^)!

 

あなたもぜひ試してみてください(*^^*)

 

まとめ

 

今回は、ひざを痛めてしまう原因とその対策についてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

「走ることは好きなのに、膝が痛くて走れない」

 

そんなかつての私のような方を助けられたらと思い、記事を書かせてもらったのですが、この記事があなたの助けになれば幸いです。

 

ひざの痛みの原因は「着地の際の衝撃」です。

 

なので、その衝撃を緩和するために、まずは重心真下着地を意識しましょう(*^^*)!

 

そうすることで結果として、あなたの走力も劇的に向上するはずです!(^^)!

 

 ぜひお試しあれ!

 

 

それでは当記事は以上になります。

 

あなたのランニングライフが素晴らしいものになりますように!(^^)!

 

ねこ太🐈