ねこ太のいきいき充実生活!

低価格で満足のいく子供用品や節約術に関する話題がメイン!たまに趣味のマラソンに関しても記事を書きます(*^^*)

子どもの画像・思い出は、ムービー・写真・小物として形に残すこと!(>_<)

こんにちは。ねこ太です(*^^*)

 

わが家には1歳7か月のとても活発な男の子がいます!(^^)!

 

子どもが生まれてからの1年7か月はとても早いものですね(>_<)!

 

最近私が考えていることは『息子の写真・動画・思い出をたくさん形にして残しておきたいな(*^^*)!』ということ。

 

今回はそんなお話しです。

 

 

子どもの“いま”を形に残そう!

 

子どもの成長はとても早く、昨日できなかったことが今日はできており、昨日話せなかったことが今日は話せるようになっています(゜o゜)

 

そして不思議なもので、子どもの顔つき・表情ってのも日々変わっていくのですね!

 

f:id:nekota_ymy:20190714213534j:plain

 

わが家では、スマホの画像共有アプリでわが子の成長過程を記録しているのですが、1か月前の息子の顔も2か月前の息子の顔も現在の息子の顔とはそれぞれ少しずつ異なっており、その時だけの可愛さがあったのだなと今になって見返し、気付くのです(*^^*)

 

夫婦で以前の息子の写真を見ては「この頃はママ似だね!」「この頃はパパ似だね!」なんてワイワイ話すことがとても楽しいです!(^^)!

 

しかし、同時に思ったことは『写真だけしか記録として残さないことはとても寂しい…(._.)』ということ。

 

確かに、手間・お金はかかりますが、『息子の“いま”は今しか記録に残せない(>_<)!』そう思い、どういう形としてでも良いから思い出にしておきたいなと思った次第です。

 

スマホカバーとして思い出を形に残しておく!

 

例えばこちら(*^^*)!

 

   

 

スマホで撮ったお気に入りの写真をアンドロイドやiPhoneのケースにできるサービスになります(*^^*)

 

オーダーメイドスマホケース

サイト内に画像をアップするだけで自分の好きなように配置換え、デコレーションできるので、思い出の品として残しておくにはぴったりです!(^^)!

 

また、自分だけの完全オリジナルケースになりますからね!

 

ケースへの愛着もとてつもなく湧くことでしょう!\(^^)/

 

サイト内で試しにカバーを作ってみましたが、ウキウキワクワク、夢中になれました(*^^*)♪

 

フォトブックとして思い出を形に残しておく! 

 

それとベタですが、フォトブックとして思い出に残しておくのも良いですね(*^^*)♪

 

 

先にお話ししたスマホケースのサイトと同様、自分好みにフォトブックを自由に作れるサイトになります(*^^*)

 

1冊~OK!ネットでらくらく編集【Photoback】

 

フォトブックと聞くと、スマホに保存されている画像データを写真にしただけと思われがちですが、「やっぱり画像はデータのままにしていてはダメだ(>_<)!」そんなことを思ったことはありませんか?

 

画像をデータのままに保存しておくことは、便利に思える一方、管理が難しいのですよね…(._.)

 

今まで何枚の貴重な写真をスマホ・携帯の故障で無くしてきたか…(;_:)

 

やっぱり形に残しておくのがなんだかんだ一番なのです(>_<)! 

 

ビデオカメラを使って映像として思い出を残す!

 

実は先々週、息子の保育園のお祭りでした(*^^*)

 

屋台で遊んだり、山車を引っ張る息子をスマホを使って動画としてたくさん収めたのですが、周りの家族はみんなビデオカメラを使っておりました!

 

「ビデオカメラなんてスマホの録画機能で十分じゃない!?」

  

その時は、そんなことを思っていたのですが、帰ってからビデオカメラの機能について調べてみてびっくり(゚д゚)!

 

思い出を映像として残すのならビデオカメラで決まりですね(>_<)!

 

  • 想像よりも軽くてコンパクトです。長時間片手で持っていても疲れません。
  • スマホに比べて長時間撮影が可能。
  • ズーム機能が充実している。子どもが遠くにいても撮影OK!
  • オートフォーカス機能&手ブレ機能で被写体を的確にとらえます。
  • 案外操作は単純。とても簡単に使えます。

 

それにお値段も思ってたより安いのです(*^^*)

 

今後ますます動きが激しくなる息子を確実に映像として残しておくためにもビデオカメラは必須だなと思った次第です!(^^)!

 

まとめ

 

子どもは凄まじい勢いで成長していきます。

 

私たち大人がのんびりしている間に子どもはできることも増え、話せることも増え、表情も増え、顔つきが変わっていきます。

 

そして、嬉しいことなのだけれど、残念なことに、何かできなかった子どもはもういません(._.)

 

ハイハイすることに一生懸命な子どもも、やっと1歩2歩と歩けるようになった子どもも、「バナナ」が言えず「ナナナ」と可愛らしく喃語を話す子どもも。

 

そんな子どもは二度と見ることはできないのです…(´ー`)

 

なので、思い出はしっかりと形に残しておきましょう!

 

どんな形でさえ残しておけば後々見返したとき懐かしい気持ち・心温まる気持ちでいっぱいになること間違いなしです(*^^*)

 

将来、子どもとワイワイそんな思い出を見るのも楽しみの一つになりますものね!(^^)!♪

 

f:id:nekota_ymy:20190722223258j:plain

 

なに作ろうかなー(*^^*)♪

 

思い出の品づくりにはまりそうな予感です!(^^)!

 

それでは当記事は以上になります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

 

ねこ太🐈

 

※おまけ※ 子どもに関する記事の紹介!!

 

当ブログでは、赤ちゃん・子どもに関する記事をたくさん書いておりますので、ぜひ以下よりご覧ください(*^^*)

 

便利グッズの紹介・おもちゃ・悩みに関してまとめておりますので、どうぞよろしくお願いします!(^^)!

 

www.nekota-ymy.com