ねこ太のいきいき充実生活!

低価格で満足のいく子供用品や節約術に関する話題がメイン!たまに趣味のマラソンに関しても記事を書きます(*^^*)

ほほえみらくらくキューブで赤ちゃんとの外出をもっと楽しく快適に!

こんにちは。ねこ太です(*^^*)

 

今回お話しする内容は、子育てに役立つ便利商品の紹介です。

 

その商品がこちら!

 

『ほほえみらくらくキューブ』

息子がまだミルクのお世話になっていた時に、私もお世話になっていた商品になります!(^^)!

 

 

『ほほえみらくらくキューブ』とは!?

 

『ほほえみらくらくキューブ』とは「お湯をかければ簡単に溶ける『ほほえみ』を固めたキューブタイプの粉ミルク」になります。

 

1ブロック溶かせば40mlのミルクができあがるこちらの商品は、5ブロックごとに包装された持ち運びに大変優れた商品となっております(*^^*)

 

f:id:nekota_ymy:20190722221501p:plain

 

※ちなみに以下が『ほほえみ』になります。缶タイプです。

 

『ほほえみらくらくキューブ』のメリット

 

キューブタイプの粉ミルクを使用することで、あなたは以下のメリットを受けることができます。

 

  1. ミルクを作るのに手間がかからない。
  2. 持ち運びが簡単。荷物がかさばらない。
  3. 粉ミルクをこぼす心配がない。きれいにミルクを作ることが可能。
  4. おじいちゃん、おばあちゃん、旦那、誰でも簡単にミルクが作れます。

 

それぞれの詳細についてお話ししますね(^^)/♪

 

1、手間がかからない

 

『ほほえみらくらくキューブ』の驚くべきポイントは、粉ミルクの溶けやすさ

 

哺乳瓶にブロックを入れ、お湯をかけ、5回程度哺乳瓶を回すだけで、キューブタイプの粉ミルクは完璧に溶けるのです(*^^*)

 

なので、おなかが空いた赤ちゃんを待たせる心配がありません。

 

また、赤ちゃんに溶け切っていないミルクを飲ませてしまう心配もありません。

 

さらに、1ブロック40mlと決められているので、「計量しないでも求める量のミルクを作ることができる」というポイントはとてもありがたいですよね!(*^^*)♪

 

じっとしていない赤ちゃんの面倒を見ながらでもパパっとミルクを作ることができますし、夜泣きに起こされ、眠い状態でミルクを作るにしてもキューブタイプなら手を煩わせる必要がありません

 

そして、「40ml単位だと微調整できないのでは!?」と心配なあなたにも朗報です!

 

なんと、『ほほえみらくらくキューブタイプ』のキューブひとつひとつには、半分に割るための切れ目が入れられているため、ブロックをパキッと割れば20ml単位でミルクを作ることができるのです(*^^*)

 

当商品を利用すれば「ミルクを作るのに手間がかかりません」!

 

f:id:nekota_ymy:20190722222501p:plain

https://www.meiji.co.jp/baby/hohoemi/rakurakucube/より

 

2、持ち運びが簡単

 

私が『ほほえみらくらくキューブ』に最も助けられた場面こそ「息子とのお出かけ時」になります。

 

なぜなら、缶タイプの粉ミルクですと大きくて重く、そして、荷物がかさばるからです(^^;)

 

ですが、『ほほえみらくらくキューブ』なら、先ほどお話ししたとおり、5キューブごとに粉ミルクが包装されているため、例え半日分の粉ミルク(3~5包装程度)を持ち歩いたとしても荷物になりません

 

ただでさえ、赤ちゃんとのお出かけとなると、おむつやおしりふき、手口拭きやお着替え等で荷物がかさばるのです(>_<)!

 

持ち運ばなければならないものが少しでも減ってくれたらとても助かりますよね!(^^)!

 

f:id:nekota_ymy:20190722222901p:plain

https://www.meiji.co.jp/baby/hohoemi/rakurakucube/より

 

3、粉ミルクをこぼす心配がない

 

缶に入った粉ミルクですと計量する際、粉ミルクがこぼれてしまうことがあります。

 

ですが、『ほほえみらくらくキューブ』ならその心配はありません!

 

なぜなら、ひとつひとつのキューブがしっかりと固められているため、故意にガリガリ削らない限り、粉ミルクが崩れ、周りが汚れることはないからです。

 

なので動きながらでも車の中でも簡単にミルクを作ることができるのです(*^^*)

 

急いでいる時や夜中の眠い時に粉ミルクをこぼして、どんより沈んだことはありませんか?

 

『ほほえみらくらくキューブ』ならそんな事態は起こりません!(^^)!

 

f:id:nekota_ymy:20190722223258j:plain

 

4、誰でも簡単にミルクが作れる

 

上記3つの理由から、お湯さえあれば誰でも簡単に作れるということができ、その点も『ほほえみらくらくキューブ』の強みであるということができるでしょう!

 

使い方は、哺乳瓶に粉ミルクキューブとお湯を入れて溶かすだけなのでちょちょいのちょいです(*^^*)

 

ミルクを作るのに2分とかかりません!

 

また、誰かにミルク作りの指示を出すのもとっても簡単!

 

哺乳瓶に入れるキューブの数とお湯をどの目盛りまで入れればいいか伝えるだけです(*^^*)

 

あなたもぜひ『ほほえみらくらくキューブ』を試してみてください(^^)/♪

 

『ほほえみらくらくキューブ』のデメリット

 

ですが、そんな便利な『ほほえみらくらくキューブ』にも、デメリットはあるので、ご了承くださいm(__)m

 

  • 一般的に缶タイプの粉ミルクに比べてお値段やや高め。
  • 5キューブごとの包装となっているため、ゴミが出る。
  • キューブが袋にピッタリ包装されているため、少々出しずらい。
  • 缶タイプの粉ミルクに比べて溶けにくい。

 

『ほほえみらくらくキューブ』は「粉ミルクがキューブ状に固められている」、「キューブごとに包装されている」ため、上記のデメリットがあります。

 

ですが、これらのデメリットは、あくまで缶タイプの粉ミルクと比べた場合に限ります(>_<)!

 

ゴミが出るといっても包装のみですし、包装から出しずらいといっても粉ミルクを計量するよりかははるかに楽です。

 

溶けにくいのも缶タイプの粉ミルクと比べるからそう思うのであって、『ほほえみらくらくキューブ』単体で見れば、5回程度かき回すだけで溶けるので、個人的にはデメリットとしてあげなくても良いのではないかと思いました(._.)

 

お値段もお店に行くとキューブタイプの方がなぜか高く売られておりますが、実は以下のとおり、メーカー希望小売価格はキューブタイプの方が安いのです。

 

f:id:nekota_ymy:20190722231107p:plainf:id:nekota_ymy:20190722225735p:plain

 https://www.meiji.co.jp/baby/hohoemi/より

 

〔缶タイプ〕…1gあたり3.2875円

〔キューブタイプ〕…1gあたり3.0556円

 

なので、楽天やAmazonで探せば、安くキューブタイプを購入することも可能なのです(*^^*)

 

『ほほえみらくらくキューブ』の評判紹介

 

それでは最後に『ほほえみらくらくキューブ』の評判を紹介させてもらいます!(^^)!

 

 

 

 

ぜひ一度使ってみてください!(*^^*)

 

まとめ

 

『ほほえみらくらくキューブ』を利用すれば、あなたのミルクを作る手間が激減します(*^^*)!

 

特におすすめな利用場面がお出かけ時。

 

キューブタイプなのでお湯さえあればどこでも簡単にミルクを作ることができるので、使い勝手のとても良い商品となっております。

 

さあ!あなたも『ほほえみらくらくキューブ』を利用して赤ちゃんとの外出を楽しみましょう!(^^)!♪

 

それでは今回の記事は以上になります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

 

ねこ太🐈

 

※おまけ※ 子ども用品に関する記事紹介!

 

子ども用品については以下のとおり、たくさん記事をまとめておりますので、よかったらご覧ください。

 

抱っこひも、夜泣き対策グッズ、絵本、チャイルドシート、おもちゃのレンタルサービス等、さまざまなおすすめ用品も紹介しておりますので是非!

 

www.nekota-ymy.com