ねこ太のいきいき充実生活!

低価格で満足のいく子供用品や節約術に関する話題がメイン!たまに趣味のマラソンに関しても記事を書きます(*^^*)

いつから始める?今すぐ始めよう!赤ちゃんへの絵本の読み聞かせは思い立ったが吉日です!

こんにちは。ねこ太です(*^^*)

 

今日のテーマはこちら!

 

『赤ちゃんへの絵本の読み聞かせは思い立ったその日が吉日!さっそく始めましょう!!(^^)!!』

 

です。どうぞよろしくお願いします(*^^*)

 

 

赤ちゃんへの絵本の読み聞かせはいつから始めるべき?

 

  • 赤ちゃんの笑顔が見たい!
  • 赤ちゃんに喜んでもらいたい!
  • 素敵なこの世界を赤ちゃんに早く知ってもらいたい!

 

『絵本に書いてある絵やお母さん・お父さんの読み聞かせに反応して「キャッキャッ!(^^)!」と天使のように笑う赤ちゃんを早く見たい!』

 

きっと誰もがそう思うことと思います。

 

f:id:nekota_ymy:20190326212030j:plain

 

ですが、絵本の読み聞かせに関しては、誰もが同じ疑問を抱きます。

 

その疑問とは…

 

「赤ちゃんへの絵本の読み聞かせっていつから始めればいいの?」

 

ということ。

 

視力も弱く、言葉もわからない赤ちゃんに絵本なんて読み聞かせても喜んでくれるんだろうか?」

 

今回はそんな疑問を持つお母さん、お父さんに向けたお話しです(*^^*)

 

思い立ったが吉日!その日から絵本を読んであげましょう!

 

結論からお話しすると、『思い立ったが吉日です!その日から絵本を読み聞かせましょう!』

 

その理由は以下の通り。

 

  • 赤ちゃんにとって色は興味のかたまり。
  • 赤ちゃんは擬音を楽しむ。
  • 赤ちゃんはお母さん、お父さんの声が大好き。

 

それでは、それぞれについてお話ししますね(*^^*)

 

赤ちゃんにとって色は興味のかたまり

 

生まれたばかりの赤ちゃんの視力は0.01~0.02とほとんど何も見えていない状態です。

 

しかも、眼の筋肉も発達していないため、焦点を合わせることもできません。

 

認識できる色も黒・白・グレーのみになります。

 

生後4か月から7か月頃で視力は0.03~0.08に上がり、焦点も合わせられるようになってきます。

 

色も赤や黄色、緑など、少しずつ認識できるようになってきて、この頃になってやっと「世界を楽しみだします」

 

あちこち見ては動くものを目で追っかけ、この世界のありとあらゆることについて学びだすのです。

 

f:id:nekota_ymy:20190309005001j:plain

 

その中でもとりわけ赤ちゃんが興味を示すものが“色”です。

 

赤ちゃん以外の子ども、大人は色の世界が当たり前になってしまっているため、そこから何かを学ぶという発想が生まれにくいのですが、赤ちゃんは色からさまざまなことを学びます

 

色を見ることで脳は発達し、ゆくゆくは

 

  • 色彩感覚が育ちます。
  • 感性が磨かれ、豊かに育ちます。

 

なので色がふんだんに使われた『絵本』はまさに赤ちゃんにとって興味のかたまりなのです(*^^*)

 

※画像クリックで『絵本ナビ』に飛びます 

 

赤ちゃんは擬音を楽しむ

 

赤ちゃんは視力は弱いですが、聴力は大人が思っている以上に発達しているんです。

 

生後3か月頃からお母さん、お父さんの声を聴き分け、声の聞こえる方向がわかるんです。

 

ですが、当たり前ですが、何を言っているかはわかりません。

 

「この音(声)はこの物(人)から聞こえるんだ」わかるのはその程度です。

 

しかし、その程度が赤ちゃんにとってはとても大事!

 

聞こえる音が赤ちゃんの脳を発達させるのです(*^^*)

 

そして、赤ちゃんにとって判別しやすい音とはどういったものかというと、それが“擬音”になります。

 

犬なら「わんわん」

ネコなら「にゃんにゃん」

拍手は「パチパチ」

雨は「ざーざー」

 

赤ちゃんにとっては擬音の方がイメージしやすく覚えやすいのですね(*^^*)

 

※画像クリックで『絵本ナビ』に飛びます

 

赤ちゃんはお母さん、お父さんの声が大好き

 

これはもう言わずもがなですね(*^^*)

 

赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいる時から、お母さんの声・お父さんの声に耳を傾けております

 

あなたもお腹の中に赤ちゃんがいる時たくさん話しかけてあげたことと思います。

 

その声(音)を赤ちゃんは覚えているのです。

 

そして最も安心できる声(音)として認識しているんです。

 

赤ちゃんの大好きな声で絵本は読み聞かせてあげましょうね!

 

※画像クリックで『絵本ナビ』に飛びます

 

【おすすめ情報!】『絵本ナビ』の紹介!


ということで、私からお伝えしたいことは、冒頭でもお話しした通り、以下になります。

 

『赤ちゃんへの絵本の読み聞かせは思い立ったが吉日!すぐに始めましょう!(*^^*)』

 

また、ここからは、参考情報になりますが、赤ちゃんへ読み聞かせる本を探すのにうってつけのサービスを紹介したいと思いますので、興味のある方はぜひご覧ください!!(^^)!!

 

『絵本ナビ』なら目的の絵本が簡単に、たくさん見つかる!!

 

紹介するサービスはこちらになります!

 

『絵本ナビ』

 

こちらのサービスを利用すれば、目的とする絵本、今回で言うと『色がふんだんに使われており、擬音語がたくさんある絵本』を簡単に見つけることができるのです(*^^*)

 

『絵本ナビ』ってどんなサービス?

 

「絵本ナビってどんなサービス?」ってお思いのあなたにまずは簡単に紹介させてもらいます。

 

  • 運営会社は“幸せな時間”の提供を経営理念とする株式会社絵本ナビ。
  • 絵本の試し読みができる、参加型の絵本・児童書情報サイト。
  • 当サービスの強みは、扱う商品のラインナップ

 

ということでここからはその詳細についてお話ししたいと思いますが、まずは『百聞は一見に如かず』です!

 

まず始めに絵本ナビのホームページを覗いてみてもらえないでしょうか(*^^*)?

 

 ※こちらから絵本ナビのHPに飛ぶことができます。

 

絵本ナビのホームページを見れば、あなたも必ずや「このサービスを利用すれば子どもが喜ぶ絵本を探すことができる!」と直感的に感じるはずです!

 

私が絵本ナビをおすすめする理由

 

いかがでしたか?(*´▽`*)

 

絵本に関する情報がずらーっと掲載されており、少し注目してみればカテゴリーがたくさんあることに気付いたのではないでしょうか?(*^^*)

 

それでは、ここからは私が『絵本ナビ』をおすすめする理由について、絵本ナビについての紹介を交えながらお話ししていきたいと思います。

 

私が絵本ナビをおすすめする理由がこちらになります!

 

  • 絵本の試し読みができる!
  • たくさんの商品の中から、絵本をテーマ別、対象年齢別、目的別に探すことができる!
  • 絵本のレビュー数が豊富!

 

※画像クリックで『絵本ナビ』に飛びます

 

1、絵本の試し読みができる!

 

絵本ナビではなんと2,200冊以上の絵本を一冊まるまる試し読みすることができるんです!

 

加えて、8,700冊以上の絵本の一部試し読みをすることができるんです!

 

<参考>絵本が全ページ1回だけ試し読みできます | 絵本ナビ

 

それだけでAmasonや楽天ブックにも負けない大判振る舞いのサービスであるということができます(*^^*)

 

しかも「絵本の試し読みをするためには、絵本ナビへの会員登録が必要」ということですが、無料会員なら登録に必要な情報は「メールアドレスのみ」

 

f:id:nekota_ymy:20190607215833p:plain

※画像は『絵本ナビHP』の会員登録画面よりメールアドレスとパスワード入力 | 新規メンバー登録 | 絵本ナビ

 

「無料会員だと絵本ごとに1度のみの試し読みしかできない」とのことですが、絵本の感触を調べるにはそれで十分です(*^^*)

 

※有料会員なら試し読みが何度でも可能!

 

無料の試し読みサービスを利用して「これぞ!」という作品を購入前に見つけることができのはとても魅力的ですね!(*^^*)

 

※画像クリックで『絵本ナビ』に飛びます

 

2、絵本をテーマ別、対象年齢別、目的別に探すことができる!

 

絵本ナビのホームページは、購入者の立場に立ったとても良心的な作りになっています(小々広告が多いですが…(^^;))。

 

扱う商品数が多いにもかかわらず、カテゴリー分けが多岐に渡り、お目当ての絵本をとても見つけやすいのです。

 

例えば、0歳児の赤ちゃん向けに『音の出る本』を探したいなら…

 

①ホームページ右上の『年齢で探す』欄から『0歳』を選択します。
 

f:id:nekota_ymy:20190607220512p:plain

 

②開かれたページの中段ぐらいに行くと『テーマ別』に本が整理されているので、『音の出る絵本!』を選択します。

f:id:nekota_ymy:20190607220925p:plain

 

③そうすればこの通り!(*^^*) たくさんの0歳児向けの音の出る本を見つけることが出来ました。

f:id:nekota_ymy:20190607220939p:plain

 

もちろん絵本の探し方はそれ以外にもたくさんあります

 

f:id:nekota_ymy:20190607221521p:plain

 

この点に関しては説明するより、実際に本を探してもらった方が実感できると思うので、ぜひホームページで確認してみてください(*^^*)

 

※画像は全て絵本ナビのHPより掲載しております。

 

 

3、絵本のレビュー数が豊富!

 

絵本ナビの利用者は多く、そのおかげで、絵本ナビはたくさんのレビューで満たされております(*^^*)

 

絵本を購入する前に購入者のレビューをたくさん読めることはとても魅力的なんです!

 

しかも、レビューの質は大変良く、どれも参考になるものばかりです。

 

<参考>【レビュー数ランキング】みんながおすすめする絵本は? | 絵本ナビ

 

何歳の子に読ませた結果のレビューなのかも調べることができるので、とても参考になります。

 

f:id:nekota_ymy:20190607222201p:plain

 

『絵本ナビ』を利用すれば、あなたの子のお気に入りの一冊を必ず見つけることができるんです(*^^*)

 

ぜひ利用してみてください!

 

まとめ

 

今回は絵本を赤ちゃんに読み聞かせた方が良い理由と、『絵本ナビ』について紹介させてもらいました。

 

赤ちゃんにとってはこの世界そのものが学ぶ対象であり、私たち大人にとっては当たり前になってしまった、“色”であったり“音”であったりが脳の発達を促す刺激物なのです。

 

なので「赤ちゃんに絵本を読み聞かせるのはいつがいいのかな?」と疑問に思うのなら、今すぐ絵本を買ってきて赤ちゃんに絵本を読み聞かせることをおすすめします(*^^*)

 

それに、大好きなお母さん、お父さんの声を聞くことで赤ちゃんは安心することもできますし(´ー`)

 

f:id:nekota_ymy:20190309004922j:plain

 

絵本を読み聞かせていると赤ちゃんのたくさんの反応を見ることができますよ!(*^^*)

 

擬音にビクッと“驚く赤ちゃん”を見ることができたり、絵本内の何かを真剣に見つめる“集中している赤ちゃん”を見ることができたり、天使のような“笑顔の赤ちゃん”を見ることができます。

 

子どもは本当にあっという間に成長していきます。

 

赤ちゃんの時なんて一瞬です(>_<)

 

その一瞬の間にたくさんのコミュニケーションをぜひ取ってあげてくださいね!(*^^*)

 

後々その思い出が親にとっても大切な宝物になりますから(´ー`)

 

それでは今回の記事は以上になります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ねこ太🐈