ねこ太のいきいき充実生活!

低価格で満足のいく子供用品や節約術に関する話題がメイン!たまに趣味のマラソンに関しても記事を書きます(*^^*)

赤ちゃんの靴を選ぶ際の注意点と靴のサイズ・足のサイズの関係について

☆当記事の重要ポイント! 
  • 赤ちゃんの足の骨は柔らかいため、サイズの合わない靴は赤ちゃんにとって悪影響。
  • 赤ちゃんは成長が早い!なので足のサイズは頻繁に測ろう!
  • 赤ちゃんにプレゼントする靴は足のサイズ+1cm。
  • 吸湿放湿性に優れた靴が理想。

 

f:id:nekota_ymy:20190612214904j:plain

 

こんにちは。ねこ太です(*^^*)

 

今回お話しするテーマは『赤ちゃんに靴をプレゼントする際に気を付けること』になります。

 

なので、当記事は以下のような悩みを抱える方の参考になるかと思いますので、是非ご一読ください!

 

  • 赤ちゃんの平均的な足のサイズってどのぐらい?
  • 赤ちゃんの足のサイズってどうやって測ればいいの?
  • 赤ちゃんの履く靴を選ぶ際に注意することとは?

 

どうぞよろしくお願いします(^_-)

 

 

〔年齢別〕平均的な赤ちゃんの足のサイズについて

 

以下の表は赤ちゃんにプレゼントする“靴”の平均サイズになります。

 

そして、後ほど説明する理由から“赤ちゃんに履かせる靴は『足のサイズ+1cm』が理想”とされているため、平均的な赤ちゃんの足のサイズは以下の表のサイズ-1cmということができます。

 

f:id:nekota_ymy:20190612215526p:plain

画像は<https://www.rakuten.ne.jp/gold/z-craft/page/shoes-toku-contents/shoes-toku-contents7.html>より

 

そして、こちらを見て頂ければわかる通り、赤ちゃんの足はどんどん大きくなります(>_<)!

 

なので、大人の感覚でいつまでも同じ靴を赤ちゃんに履かせてしまうと、赤ちゃんの足に適したサイズから靴はあっという間に外れ、赤ちゃんにとってとても悪影響なのです(._.)

 

お母さん・お父さんは常に“その時”の赤ちゃんの足のサイズを把握し、サイズの合った靴をプレゼントし続けてあげることが重要なのです(*^^*)

 

赤ちゃんの足のサイズの測り方について

 

赤ちゃんを絶たせた状態で足のサイズは測りましょう!

 

突然ですが、問題です(>_<)!

 

赤ちゃんの足のサイズはどのように測るのが正しいでしょうか?

 

A.赤ちゃんを座らせた状態で測る

B.赤ちゃんを立たせた状態で測る

 

f:id:nekota_ymy:20190309004950j:plain

 

正解はB.「赤ちゃんを立たせた状態で測る」になります(*^^*)

 

理由は単純で、なぜなら「靴は立った状態のときに履くものだから」です。

 

足は座っている時と立っている時とでは形が変わります。

 

立った状態、つまり、全体重を足の面で支えている状態では足は潰れ、縦横にのっぺりと広がるのです。

 

なので、靴を選ぶ際は、足が最も広がった状態を基準としましょう!

 

おしゃれなベビーキッズ用品のセレクトショップ【I love baby(アイラブベビー)】

 

計測キットを使用するのがおすすめ!

 

そして、具体的な足の測り方に関しては、こちらの記事内の計測キットを使用することをおすすめします!

 

www.asics.com

 

「誰かに赤ちゃんを支えてもらった状態で足に定規をあて、計測する」

 

それでも良いのですが、赤ちゃんの足は想像以上に繊細なものです(詳しくは後述いたします)。

 

なので、可能ならば計測キットを使用してしっかりと足のサイズを測ってあげてくださいね!(*^^*)

 

靴を選ぶ際の注意点!

 

赤ちゃんの足はとても繊細。赤ちゃんの足の特徴とは!?

 

赤ちゃんの足は扁平足!?

 

突然ですが、赤ちゃんの足って扁平足(土踏まずが潰れて足裏が平らな足)に見えませんか?

 

それに、全体的にぷにぷにしていますし、「この足で立つにはなんだか心もとない…。」そう思いませんか(._.)?

 

実は、赤ちゃんの足って骨格形成が未熟な上に足底の脂肪が多いため、このように頼りなく見えるのです(´ー`)

 

以下の写真を見てください。 

f:id:nekota_ymy:20190612221731p:plain

画像は<https://www.mikihouse.co.jp/shoes/con1.aspx>より

 

7歳の子の足の骨に比べて、赤ちゃんの足の骨はすかすかであるということが一目でわかると思います。

 

つまり、赤ちゃんの足の骨も身体の成長ととも成長していくのです。

 

赤ちゃんの足は変形しやすい!?

 

ただし、この状態は言ってみれば、“成長途中の骨は弱く、赤ちゃんの足は変形しやすい状態にある”と言うことができます。

 

なので、この時期にサイズの合わない靴を履かせてしまうと赤ちゃんの足の正しい成長は阻害され、ゆがんでしまいます

 

また、足は「第二の心臓」と比喩されるように体の根幹部分でもあります。

 

足がゆがんでしまうことで、身体全体の骨格もゆがんでしまうのです。

 

細心のご注意をお願いします!(>_<)

 

世界のベンリ!な子育て道具、コントリビュート ショップ

 

赤ちゃんの足のサイズ+1cmの靴を履かせよう!

 

  • 赤ちゃんの足は大きくなるのが早い。
  • 赤ちゃんの足は変形しやすい。

 

以上の理由から、赤ちゃんに履かせる靴のサイズは、少し余裕のある『赤ちゃんの足のサイズ+1cm』が良いのです(*^^*)

 

大人の感覚で言うと、足のサイズに対して少し余裕があるように感じられますが、つま先部分には余裕を持たせる方が良いのです。

 

なぜなら、幼児期に指を十分動かすことで指の腱や筋肉、ふくらはぎの筋肉が発達し、「転びにくくなる、長時間歩いても疲れなくなる」からです。

 

ただ、必然的に靴を買い替える頻度は多くなりますが、そこは子どものためです。

 

必要経費と思って靴はたくさんプレゼントしてあげてくださいね!(*^^*)

 

吸湿放湿性に優れた靴を履かせてあげよう!

 

加えて、『吸湿放湿性に優れた靴』をプレゼントしてあげるのがベスト!

 

なぜなら、赤ちゃんはとても汗っかきだから(´ー`)

 

赤ちゃんの足はとても小さいですが、汗を出す汗腺は大人と同じ数だけあります

 

つまり、赤ちゃんの足は足裏の面積に対して汗腺の密度が高いということが言えるのです。 

f:id:nekota_ymy:20190612222951p:plain

※画像は<https://www.mikihouse.co.jp/shoes/con1.aspx>より

 

汗は不快なにおいの元になるだけでなく、肌のトラブルなどの原因にもなります

 

靴を選ぶ際は、吸湿放湿性に優れた、通気性のよい靴を選んであげましょうね(*^^*)!

 

おすすめの靴を紹介!

 

最後におすすめの靴を紹介したいと思います(*^^*)

 

普段靴をお求めなら『アシックス』がおすすめ!

 

普段靴をお求めなら『アシックス』がおすすめです!

 

理由は以下の通り(*^^*)

 

  • 裸足で歩くような感触を追求した履き心地。
  • メッシュ構造で蒸れにくい。

 

「赤ちゃんの歩き方」と「赤ちゃんの足の特徴」について研究に研究を重ねて開発されたアシックスの赤ちゃんシューズは、まさに当記事でお話ししてきた『靴を選ぶ際の注意点』をカバーするものになっております

 

また、アシックスと言えば日本を代表するシューズメーカーであり、多くのスポーツ選手がその性能を認め、利用しております。

 

まさに『信用度は抜群!』『技術力も抜群!』な靴のスペシャリストです(*^^*)

 

楽天市場AmazonYahoo!ショッピング内の評価も大変高く、値段も比較的リーズナブルなものになっておりますので、是非ご覧になってください。

 

※『楽天市場』へは以下の画像から飛ぶことができます。 

 

※『Amazon』へは以下のテキストから飛ぶことができます。

アシックス 赤ちゃんシューズ一覧!

 

※『Yahoo!ショッピング』へは以下の画像から飛ぶことができます。 

 

“記念の一足”をお探しなら『モネリーナ』がおすすめ!

“記念の一足”をお探しなら、まだ日本ではあまり普及していない『モネリーナ』なんていかがでしょうか?(*^^*)

 

靴の本場イタリアで職人の手により作られる当商品は、赤ちゃんのことを第一に考えた芸術品といっても過言ではありません。

 

 

機能◎・性能◎のハイスペックシューズになっておりますので、詳細が気になる方は以下の記事でまとめておりますのでよかったらご覧ください!(^^)!

 

nekota-ymy.hatenablog.com

  

まとめ

 

今回は、赤ちゃんの足のサイズから始まり、赤ちゃんに履かせる靴を選ぶ際の注意点、おすすめする靴について紹介させてもらいました(*^^*)

 

当記事の冒頭にも記載してありますが、重要な点は以下の通り。

 

  • 赤ちゃんの足の骨は柔らかいため、サイズの合わない靴は赤ちゃんにとって悪影響。
  • 赤ちゃんは成長が早い!なので足のサイズは頻繁に測ろう!
  • 赤ちゃんにプレゼントする靴は足のサイズ+1cm。
  • 吸湿放湿性に優れた靴が理想。

 

赤ちゃんの健やかな成長に靴は大きく関わってきますので、靴を選ぶ際はしっかりとサイズ・機能を確認して購入してあげてくださいね(*^^*)

 

それでは今回の記事は以上になります。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!(^^)!

 

ねこ太🐈